【製品概要】

VIENNA MIR PROに、同社最新スタジオ「SYNCHRON STAGE」を追加!

「ROOMPACK 6 SYNCHRON STAGE VIENNA」は、Vienna Symphonic Library 社が誇る唯一無二の仮想空間「VIENNA MIR PRO」に、同社のスコアリングステージ「Synchron Stage Vienna」の空間を拡張するルームパックです。

この歴史的な建造物は、1940年代に「映画都市ウィーン」の一環としてローゼンフーゲル・フィルムスタジオに隣接して建てられました。130名程のオーケストラを収容するのに十分な大きさのメインホール(ステージA)では、1955年くらいまで多くのフィルムスコアがレコーディングされました。1960年代に入ると、数々の有名な古典派アーティストたち、例えばカール・ベーム、ハーバート・フォン・カラヤン、イェーディ・メニューイン、スヴァトスラフ・リヒター、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチなどが、先代の「Synchronhalle」の優れた音響の中で伝説的な楽曲をレコーディングしました。そして2013年、Vienna Symphonic Library 社はこの歴史的で大規模な建造物を引き継ぎ、有名スタジオ・デザイン会社Walters-Storyk Design Groupや建築家のSchneider + Schumacherと共同で大々的な改装しました。「Synchron Stage Vienna」として新しくデビューしてから1年目で、「インフェルノ」「ザ・クラウン」「レゴバットマン ザ・ムービー 」「ゴースト・イン・ザ・シェル」などの劇伴音楽がステージAでレコーディングされ、その他にもゲーム、コマーシャル、クラシックなど多くのレコーディングが行なわれました。

「Synchron Stage Vienna」のメインホールは540平方メートル(5,813平方フィート)の広さからなり、その高さは10.5~12m(34.5~40フィート)、そして台形のフロアプランがあります。巨大な建物内はエアコンが稼動していますが、そのノイズは16dBAという非常に低い音量が特徴的です。他のスコアリングステージとは異なり、ステージAは1.6~1.8秒のリバーブタイムが特長で、低域にマスキング効果がありません。ここでレコーディングするサウンドはみずみずしく、そして温かみのあるサウンドになり、それと同時に、深みとステレオ・パノラマの両方で優れたサウンドフィールドを提供します。

「VIENNA MIR PRO」では、素晴らしいこのステージの活気あるホールを2つの異なる角度から正確に再現しており、縦横のオーケストラ座席用の2つの典型的なメインマイクポジションを提供しています。合計で2,000のインパルス・レスポンスが収録されており、「Synchron Stage Vienna」のメインホールの完全な音響空間を再現することができます。

【本製品のご利用にあたって】

■本製品単体ではご利用頂けません。本製品をお使い頂くためには、「VIENNA MIR PRO」または「VIENNA MIR PRO 24」が別途必要です。
■本製品は初代VIENNA MIR(Windows専用)ではお使い頂けません。
■『VIENNA KEY』が別途必要です(既にお持ちの場合は別途ご購入頂く必要はありません)。
■製品をダウンロードならびにアクティベーション頂くため、インターネット接続環境が必要です。

    

【ネット限定】 Vienna Symphonic Library/ROOMPACK 6 SYNCHRON STAGE VIENNA-音源

What's New

【ネット限定】 Vienna Symphonic Library/ROOMPACK 6 SYNCHRON STAGE VIENNA-音源

2013.10.10
2013.10.9
2013.10.7

【ネット限定】 Vienna Symphonic Library/ROOMPACK 6 SYNCHRON STAGE VIENNA-音源

【ネット限定】 Vienna Symphonic Library/ROOMPACK 6 SYNCHRON STAGE VIENNA-音源